弘善会

ケアプランセンター アロンティア住之江

【ケアプラン事業紹介】
ケアプランセンターとは、介護保険に関する相談や支援を行う事業所です。介護に関する不安について、まずはご相談ください。

【弘善会のケアマネージャー】
ケアプランセンターアロンティア住之江のケアマネージャーは、人と人のつながりを大切にします。
当センターは24時間対応の訪問看護ステーションと併設です。あらゆる医療/介護ニーズに、スタッフ一体となって向き合っていきます。

外観
  • 介護サービス利用の流れ
  • ケアプランセンター7つの機能
  • スタッフ紹介
  • さいごに
  • アクセス
ケアプランセンターの問い合わせはこちら

介護サービス利用の流れ

①介護保険サービスをご利用になるには介護認定を受ける必要があります。

自立 介護予防/介護保険サービスをご利用いただけません。
要支援1 介護予防サービスをご利用頂けます。
要支援2
要介護1 介護保険サービスをご利用頂けます。
要介護2
要介護3
要介護4
要介護5

②介護保険サービスを利用するためには、「居宅介護サービス計画(ケアプラン)」が必要です。

計画の立案をケアプランセンターに依頼してください。
ケアマネージャーがご自宅に訪問して、ご本人やご家族の希望や現状についてよく話し合います。

☆ケアプランの一例

生活課題 長期目標 短期目標 サービス内容(例) サービス提供者
自宅内に段差が多く、よくつまづいてしまう。住環境を工夫して、怪我なく安全に暮らしたい。 住み慣れた我が家の暮らしを継続できる。 転倒で怪我などせずに生活できる。 ①生活環境の助言
②室内の段差解消
③手すりの設置
①訪問リハビリ
②住宅改修
③福祉用具レンタル
血圧の心配があるが、自宅で安全に入浴したい。 安全に入浴できる。 体調に応じて心身の清潔を保てる。 ①血圧測定/お薬や健康に関する助言/主治医との連絡調整
②入浴中の見守り/足浴/清拭
①訪問看護
②訪問介護
入院中に行ってきたリハビリを退院後も続けて、以前のように元気になりたい。 行き慣れた場所に外出できる。 自宅内を安全に動ける。 ①専門職/専用機器を使用したリハビリ
②自宅の環境を活かしたリハビリ
①通所リハビリ
②訪問リハビリ
人生の最期を住み慣れた自宅で迎えたい。 住み慣れた我が家で、穏やかな時間を過ごせる。 療養するための環境を整え、安心できる。 ①療養上の看護/助言
②介護ベッド/車椅子の利用
③栄養バランスが良く、食べやすい食事の準備
①訪問看護
②福祉用具レンタル
③配食サービス

③このようなことがあれば、お気軽にお聞きください

サービスを利用したいけど、費用がどれくらいかかるかな?
費用負担が軽くなる制度はないかな?
家族の負担が大変になってきた。少し休まる方法はないかな?
足腰が弱って通院が大変になってきた。
入院先の病院の退院が迫ってきたけど、家に帰るのは不安だな。

ケアプランセンター7つの機能

  • 居宅サービス計画の作成
  • 居宅サービス事業者との連絡調整
  • サービス実施状況把握、評価
  • 利用者状況の把握
  • 給付管理
  • 要介護認定申請に対する協力、援助
  • 相談業務

スタッフ紹介

  • 尾上 大祐
  • 尾上 大祐

    (管理者/介護支援専門員)

    ひとこと:2004年に弘善会に入職して以降、施設介護、ケアマネージャー、訪問介護と、活動の場は変遷していますが、共通するのは、関らせて頂いた皆さまそれぞれに『ご苦労されてきた人生』があり『病気や障害を抱えながらも現在を懸命に生きる』姿です。そういった背景の理解に努めながら、生活の質を少しでも良い方向に誘導していけるよう助言ができ一緒に考えていくことが私の使命です。

    趣  味:
    サイクリング、キャンプ
    保有資格:
    社会福祉士、介護福祉士
  • 山本 匡章
  • 山本 匡章

    (介護支援専門員)

    ひとこと:訪問介護、デイサービス、施設ケアマネージャーなどを歴任してきました。皆様に安心していただけるケアマネジャーを目指して参りますので、宜しくお願いします。

    趣  味:
    めだかの飼育、音楽鑑賞
    保有資格:
    社会福祉士
  • 犬伏 円
  • 犬伏 円

    (介護支援専門員)

    ひとこと:人の役に立つ人間になりたいと思い介護職員となり、8年間の経験を得て念願の介護支援専門員として新たな一歩を踏み出していけることを心の底から幸せに感じています。
    皆様のご協力をいただき、一緒になって多くの方々の幸せのために全力を尽くして参ります。

    趣  味:
    ラグビー観戦
    保有資格:
    介護福祉士

スタッフからのメッセージ

ケアマネージャーは正式名称を「介護支援専門員」と呼びます。
「支援の専門」となっていますが、支援の根拠となる制度(ルール)は細かく多岐に渡り、変更もあり、非常に難解です。
永年お仕事をされてきたベテランのケアマネージャーであっても、分からないことに直面します。
そんな場面において、筋道をつけるために、相談したり調べたり、柔軟に考えて行動に移すことが重要です。
また一方で、ご利用者が直面している課題に対して、すぐに答えを出すようなこともいたしません。
結果はもちろん大事ではありますが、お相手の立場に寄り添って、一緒に課題に向き合う「プロセス」も重視します。
このような考え方の元、弘善会のケアマネージャーは「あらゆる医療/介護ニーズ」に真摯に向き合っていく所存です。

アクセス

〒559-0003
大阪市住之江区安立2丁目7-2 宝楽トレジャー1F
[TEL]06-6671-7435 [FAX] 06-6671-7436

ケアプランセンターの問い合わせはこちら
利用者様のお言葉をみる お問い合わせはこちら