弘善会

何故お風呂あがりなどに身体を冷やすと風邪を引いてしまうのですか?

体を温めるとヒートショックプロテインというタンパク質が増えると言われています。このタンパク質はウイルスを攻撃する白血球に作用し、免疫力を高めてくれますが、お風呂あがりに体を冷やすと急速に免疫力が低下します。体温が1度下がると免疫力が3割低下し、1度上がると5~6倍高まると言われていますので、お風呂あがりには温かくして体温をできるだけ下げないようにしてください。