弘善会

弘善会概要

弘善会の概要についてご説明します。

  • 沿革
  • 法人・会社別組織
  • 一般事業主行動計画
  • デイサービスができる施設

沿革

1988年 矢木外科病院(41床)開業
1989年 有限会社エムワン 設立(病院事務部門)
1990年 医療法人弘善会 設立
1993年 矢木外科病院を矢木脳神経外科病院へ名称変更
1994年 弘善会病院(51床)開業業
1996年 老人保健施設アロンティアクラブ開業(現:介護老人保健施設アロンティアクラブ)
訪問看護ステーション アロンティア住之江 開業
1998年 訪問看護ステーション アロンティア生野開業(現:アロンティア サテライト生野)
1999年 社会福祉法人 幸陽会 設立
2000年 配食サービス 開業 通所介護施設(デイサービス)
ル・ロゼイ 開業(居宅介護支援事業所を併設)
介護支援事務所 在宅サポートセンター 開業
訪問介護 アロンティア住之江 開業
2002年 有限会社ホライズン 設立(ぐみの木)
ケアプランセンター ぐみの木 開業
ヘルパーステーション ぐみの木 開業
2003年 ケアプランセンター ル・ロゼイ開業
2007年 通所介護施設(デイサービス)ル・ロゼイ)
アネックス墨江 開業 (認知症対応型通所介護)
2008年 矢木脳神経外科病院 開業(92床※SCU・HCU・急性期)
(矢木脳神経外科病院、弘善会病院を統合移転)
弘善会クリニック 開業
矢木クリニック 開業
住宅型有料老人ホーム あろんてぃあ・はうす住之江 開業
(現:介護付有料老人ホーム あろんてぃあ・はうす住之江)
2009年 住宅型有料老人ホーム こうぜんかい・はうす生野 開業
(現:介護付有料老人ホーム こうぜんかい・はうす生野)
2013年 訪問看護ステーション 東成 開業
2014年 ヘルパーステーション アロンティア生野 開業
2017年 弘善会ケアプランセンター 開業
弘善会ヘルパーステーション 開業
グループホーム あろんてぃあ住吉 開業
小規模多機能 あろんてぃあ住吉 開業
2018年 弘善会訪問看護ステーション 開業

法人・会社別組織

医療法人 弘善会 矢木脳神経外科病院
介護老人保健施設 アロンティアクラブ
矢木クリニック
弘善会クリニック
訪問看護ステーション アロンティア住之江
訪問看護ステーション アロンティアサテライト生野
グループホーム あろんてぃあ住吉
小規模多機能 あろんてぃあ住吉
介護付有料老人ホーム あろんてぃあ・はうす住之江
介護付有料老人ホーム こうぜんかい・はうす生野
弘善会ケアプランセンター
弘善会ヘルパーステーション
企業主導型保育園 マイアクラブ
社会福祉法人 幸陽会 デイサービスセンター ル・ロゼイ
ケアプランセンター ル・ロゼイ
墨江丘地域在宅 サービスステーション ル・ロゼイ
あろんてぃあきっず真法院町保育園
有限会社 エムワン 訪問介護 アロンティア住之江
ヘルパーステーション アロンティア生野

次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画

「一般事業主行動計画」とは2003年7月に成立・公布された「次世代育成支援対策推進法」により次代の社会を担う子供が健やかに生まれ、育成される環境の整備を行なう「次世代育成支援対策」を進めるため、国や地方公共団体による取り組みだけでなく、301人以上の労働者を雇用する事業主が作成し、公表・従業員への周知が義務づけられているものです。 性別・年齢・社員など区別なく、職員が仕事と子育てを両立しながらその能力を十分発揮するための環境整備を行なうとともに、仕事と生活の調和された「ワークライフバランス」を目指し、職場環境の整備に努めます。 また、仕事と家庭、仕事と育児を両立させる仕組みを整備し、職員の生活を充実させると同時に、当法人にとってさらに社会にとって優秀な人材の確保に努めるために次のように行動計画を策定いたします。

【医療法人弘善会】

社員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。
1.計画期間:平成27年4月1日~平成29年3月31日
2.内容
目標1:産前・産後休業、育児休業に関連する制度や育児短時間勤務等を周知し、活用を促進する。
<対策>
●平成27年 4月~ 妊娠中や出産後の職員に対して積極的に情報提供をし、相談体制を整備
●平成28年10月~ 社内人事マニュアル内に制度周知の為の一覧表を追加・配布予定
目標2:次代の社会を担う若年者の安定就労促進に資する就業体験機会を提供する。
<対策>
●平成27年 8月~ 職員卒業校へ出前講義
(業務内容、社会における当法人の役割について説明)
●平成27年 9月~ 看護部において実習生受け入れ
●平成28年 1月~ 看護部において実習生受け入れ
目標3:時間外労働削減の為の活動を行う。
<対策>
●平成27年 4月~ ノー残業デーの実施(前年度同様)

【社会福祉法人幸陽会】

1. 計画期間:平成29年12月1日~平成31年11月30日
2. 内容
目標・施策1:時間外労働削減
●業務効率を図る為のシステム構築
●超過勤務時、事前申請手続きの実施
●所属長による就業前の職員への声かけ
目標・施策2:就業体験機会の提供
●職場体験の実施

厚生労働省「社会福祉法人の認可について」の一部改正に基づく 現況報告書等の公表 【社会福祉法人 幸陽会】 (平成29年度10月更新)

財務諸表

○現況報告書等書⇒WAM NET(社会福祉法人の財務諸表等 電子開示システム)

定款・役員名簿・諸規定

定款
お問い合わせはこちら