弘善会

矢木脳神経外科病院 薬剤科では、毎日ミーティングの時間を設けています。

ミーティングでは、入院患者様情報、新規採用薬等の情報共有を行い、職員間で連携できるようにしています。

この日は患者様毎の安全な薬剤管理方法について情報共有し、看護職等他職種との連携の重要性を改めて確認しあいました。

当院薬剤科では自動分包機を導入し 、入院患者様に服用していただく薬剤を一包化し、病棟での服薬管理を効率化し患者様に安全・確実に内服していただく体制を作っています。

今後も患者様により安心安全に薬を提供出来るよう努めてまいります。


矢木脳神経外科病院 薬剤科では当院における調剤業務全般を担っており、入院~退院までの薬剤管理指導や調剤、DI業務(医薬品情報管理業務)など薬全体に関わり、薬の安全性を高めています。

当薬剤科では「患者様の顔が見える調剤」を目指し、患者様とコミュニケーションをとり、患者様にわかりやすく的確な調剤・服薬指導ができるよう努めています。

他職種と連携・協働でチーム医療を行い、積極的な処方提案や情報提供を行うことで、より適正・安全性を向上できるよう病院全体で取り組んでいます。

矢木脳神経外科病院 薬剤科では、薬剤師(常勤)を募集しています。

当院は大阪市東成区にある二次救急指定病院で、脳神経外科・整形外科をメインに急性期薬剤業務を学べる病院です。

子育て世代も多く在籍し、経験豊かな薬局長のもと教育体制も充実させています。

常に患者様を中心に考えつつ、薬剤師としてスキルアップを目指す方を応援します。

ご応募お待ちしております!

⇒募集要項[矢木脳神経外科病院 薬剤師(常勤)]はこちら

⇒医療法人弘善会グループ 採用サイトはこちら

⇒矢木脳神経外科病院についてはこちら

〒537-0011大阪市東成区東今里2丁目12−13