弘善会

弘善会グループでは、こまめな換気、アルコール消毒はもとより職員のマスク着用の徹底・患者様、利用者様の社会的距離を確保し取り組んでおります。

日頃より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

皆様のおかげで、当ステーションは今年の10月で1周年を迎えることができました。

こうして1周年が迎えられますのも、ひとえに皆様のご愛顧の賜物と深く感謝しております。

開設一周年記念 第二弾では、ご利用者様にインタビューをさせていただきました。

ご協力いただき誠にありがとうございました。

 

<ご利用者様:女性(右半身麻痺)>

『弘善会グループ脳梗塞リハビリステーション』に通うことにして、本当に良かったと思っています。今までにも保険外(自費)のリハビリをいくつかの施設で受けたことがありますが、重い装具を付けないと歩くことが出来ませんでした。以前ある先生に装具を外したいと伝えたところ、「装具は眼鏡と一緒。眼鏡がないと外を歩けないのと一緒。装具があっても良いじゃないか。」と言われました。しかし患者としては出来たら装具を外したいとずっと願っていました。

今年の3月からここに通い、歩行が安定し歩きやすくなりました。今では装具を外して普通に歩くことが出来るようになりました。本当に良かったと思っています。

麻痺を発症してから4年経ちます。最初は車いすでの退院で、回復期の先生に「どれくらい良くなりますか?」と質問しても、先生からは「今までの自分の経験の中で、あなたの状態で、麻痺が無くなり動くようになった人はいない」と言われました。他の先生にも「治りません」と言われ、もうどこの病院に行っても同じだと諦めていました。

今後は、動く範囲で生活していかないといけません。そのため回復期の病院では、生活していくのに必要最低限のリハビリになります。また、病院の方には「リハビリばかりを頑張るのではなく、今の動く範囲で人生を楽しむことを考えましょう」と言われます。その一言で患者はすぐに無理だとリハビリを諦めてしまいます。先生・セラピストさんにも、患者を治すことを諦めてほしくないです。

また保険内のリハビリでは限度があります。介護保険だけでは難しいです。ただ、リハビリは続ければ絶対に効果があります!皆さんにそのことを分かってほしいです!保険外のリハビリでは限度無く自分の状態に合わせてリハビリを続けることができます。

まだまだ自分の人生を諦めなければ、絶対にリハビリは効果があると思います。皆さんも自分の状態に合わせて制限なくリハビリを行えるここに通ってほしいです!

 


<チーフ 三上>

医療・介護共に施術費用は発生しますが、ここは完全に自費なので利用者様にお支払い頂く単価が高くなってしまうので、その分結果を求められます。『絶対に良くしてな。』と強く期待される分、一回のリハビリに対して覚悟がより大きくなります。そのため、ここでは週2回90分のリハビリを実施する際、より良質かつ最善のリハビリプランを提供できるように努めています。その分、私自身も責任感や充実感、やりがいなどを感じることができ、モチベーションに繋がっています。

上記のご利用者様は、これまで複数の自費リハビリの施設に通っていらっしゃいますので、よりレベルの高い改善を期待されていました。「諦めてください。」と今まで洗礼を受けてこられ、それでも諦めず上を目指したいとのことで通い始めてくださいました。下半身を私、上半身を河村所長が担当してリハビリを行っています。施術をさせて頂くうちに、お互いの信頼関係も少しずつ構築することが出来ました。今後も、より良い改善を目指し、利用者様と共にリハビリに取り組んでいきたいと思います。


<所長 河村>

ご利用者様には症状が良くなったら終わりではなく、そこからどのように生活動作を維持するか?が課題であるといつも思います。いくらその場で良い反応を出せたとしても、自宅に帰ったら元に戻るというのでは、あまり意味がないと思います。そのためには、私達だけの技術ではなく、ご利用者様ご自身の障害に対する考え方、行動変容が重要となります。それを提示できる『技術』は当然必要ですが、その方に向き合う姿勢が大事ではないでしょうか。

上記ご利用者様も、今年の3月から通って頂き、大分心を許してくださるようになりました。当時は、今まで受けてこられた自費リハビリを基本にお話しされるので、少しやり方が違うと、「これはどういう意味ですか?」と質問をされていました。しかし、よい結果を提示し『なぜできたのか』をお伝えする事で、利用者様も納得しご自身で学習してくださいます。

リハビリを経験している方は今まで色々な先生に「改善は難しいです。」と言われてきた方も多いです。しかし、出来る・出来ないはそのセラピストの知識・技術・能力からの結果であり、その方の将来性は決まったわけではありません。そのため、ここでは能力を引っ張り上げる作業に一番力を入れています。保険内と保険外ではリハビリの質も結果も違います。その分リハビリを行う私たちセラピスト自身も覚悟の仕方が違います。セラピストとしてリハビリで出来ることは惜しみなく全て提供したいと思っています。

⇒【弘善会グループ 脳梗塞リハビリステーション】開設一周年記念!(第一弾)はこちら

 

⇒弘善会グループ 脳梗塞リハビリステーション ホームページはこちら

⇒弘善会グループ脳梗塞リハビリステーションの愉快な仲間達のBLOGはこちら

  • 〒556-0016
    大阪市浪速区元町1-2-17エスペラントビル5F
  • フリーダイヤル
    0120-800-575
    TEL:06-6537-9075
    FAX:06-6537-9076
  • 営業時間:9:00~18:00
    定休日:日曜日