弘善会

弘善会グループでは、こまめな換気、アルコール消毒はもとより職員のマスク着用の徹底・患者様、利用者様の社会的距離を確保し取り組んでおります。

弘善会グループ 脳梗塞リハビリステーション所長の河村です。

昨年10月7日大阪難波に、当ステーションを開設し、早1年が経過致しました。

 

自費リハビリとは、現在の医療・介護保険以外で受けるリハビリの事で、脳血管疾患であれば発症から180日が経過した後、医療保険を使ったリハビリを受けることができなくなります。

症状が重度な場合でも180日以降は介護保険に移行し、介護保険施設でのサービスを受ける事となります。

 

医療保険でのリハビリでは1単位20分のリハビリが1日に5〜6単位あり、マンツーマンでリハビリを受けます。

しかしそれに対し、介護保険では単位数もほぼ1〜2単位でお一人につき十分な時間を確保することは出来ません。

これは全て国の制度における制限であります。

 

もし、家族・ご自身が脳梗塞にかかり、180日の期間が過ぎた後、社会復帰を目指していたなら、期限で十分なリハビリを受けられないとしたら皆さんはどう思いますか?

この様な制度上の問題を解決するのが「自費リハビリ」です。

 

決して安い費用とは言えませんが、私達は確かな技術でご利用者様に寄り添い、発症からの期間を問わず専門的なリハビリを施術いたします。

弘善会スピリッツを胸に、もう一度ご利用者様が笑顔を取り戻せるよう、全力でサポート致します。

弘善会グループ 脳梗塞リハビリステーション

所長 河村公裕

⇒弘善会グループ 脳梗塞リハビリステーション ホームページはこちら

⇒弘善会グループ脳梗塞リハビリステーションの愉快な仲間達のBLOGはこちら

  • 〒556-0016
    大阪市浪速区元町1-2-17エスペラントビル5F
  • フリーダイヤル
    0120-800-575
    TEL:06-6537-9075
    FAX:06-6537-9076
  • 営業時間:9:00~18:00
    定休日:日曜日