弘善会

タイトル

Q.現在のお仕事内容と、この業界に入られたきっかけを教えてください。
中野

医者を目指したのは、幼少期より憧れの仕事だったからです。
初めは薬名を覚えることも苦手でしたし、腕で救える外科医になりたかったです(笑)。
ただ実際に、外科を12年ほどやっていましたが、若気の至りで研修医の時に、先生と折り合わず飛び出してしまい、「転職先」を探していました。
そこで、同じ外科出身の伊藤院長と知り合い、戦力になって欲しいと言われたことが純粋に嬉しく、弘善会クリニックにお世話になることになりました。

今井

中野先生は患者様への接し方もとても良くて、本当に来てほしかったですよ。先生には在宅が向いています(笑)。

松浦

中野先生には以前、認知症の方にも薬で解決するだけが全てではないという言葉をいただき、医師の方がこんなことを話されるんだと印象に残っています。

今井

私は母子家庭で育ったので、しっかりした仕事をしたかったんです。
その中で看護の仕事は、人の役に立てる仕事ということで憧れでした。
ただ最初はコミュニケーションを取るのが苦手で、患者様と話をすることも上手くできませんでした。
初めは矢木病院(現在の矢木クリニック)に所属しましたが、本当に野戦病院のような状態でした。その経験から、一人の力では何もできないことを知り、苦手だったコミュニケーションも患者様、同僚、上司とも少しづつ取れるようになりました。
あれから25年程になりましたが、周りの方に支えていただいてここまで来れたと思います。
初めの頃は適職と思えませんでした(笑)。

松浦

私は高校を卒業後、パティシエをやっていました。数ヶ月でしたが(笑)。
そこを辞めてからは、3年くらい飲食業の接客のアルバイトをしていました。
そこで転機があり、ヘルパーだった友人とたまたま学校へ行き、その縁でこの仕事を始めることになりました。

Q.弘善会に入って良かったと思うエピソードを教えていただけますか?
松浦

挫折もありましたが、その時助けてくれる仲間、上司がいたことですね。
あと、同じ世代が頑張っている姿を見てさらに頑張らないといけないなと思えたことも良かったと思っています。
私は今、認知症のエキスパートになれるように勉強をしています。

中野

「顔」が広くなったなと思います。
入職当初は、伊藤院長の顔の広さに驚きましたが、一つの病院だけで医療を行うわけではないので、他のグループのケアマネの方と話す機会も増え、今では私も随分と広くなったと思います。
その結果、私直々に指名が来るようにもなりました。そんな積み重ねが、「認められた感」になり、やりがいに繋がっています。

今井

人として成長させていただけたと思っています。
本当に出会った人、全員が良かったと思っています。それは同僚だけでなく上司にも部下にも恵まれていました。
また理事長が近い存在ですね。
それが原因でアットホームな法人ですし、一丸になれることも良いことだと思います。

中野

伊藤院長も同じ考えなのですが、介護がまずありきという考え方でいます。
ヘルパーは医師と違って、患者様との距離が近いですから。
どうしても医師が上になりがちですが、そういった点でもこのグループには職種による壁や境目がないと感じます。
それもこの法人の素晴らしいことだと思います。

今井

確かに医師に話し辛い業界だけど、中野先生が壁を壊してくれましたね。
フットワークも軽いし、本当に相談しやすい存在です。

Q.ご利用者様、ご家族様へどんなことを心がけて、日々接しておられますか?
松浦

私は見た目が不真面目そう(笑)なので、より誠実に接させていただくように心がけています。
明日を楽しみに一日を生きてほしい。
そう思っていますのでネガティブな「施設」というイメージを打破し、笑顔で過ごしていただけるように努めています。

今井

一般的に医療業界の方は上から押し付けることが多いと思っています。
ですが、本当は患者様の本音を聞かないと本質がつかめません。
ご家族様含め「不安」だからこそ心配になると思います。
ですから頼っていただけるようなクリニックを目指しています。

中野

どんなことであれ、医師は全責任を最後に負う存在だと思っています。
ですから「知ったかぶり」ではいけません。
知らないことがあれば、助けてくれる仲間がいますので、自分に正直に、そして患者様、ご家族様が、私に気さくになんでも問いかけていただけるような関係性を築けるように心がけています。
弘善会は「勝てるチーム」ですよ!

Q.弘善会グループは新人の方が活躍しやすい職場ですか?
中野

グループの見学、研修にいつでも参加できるし、本当は自分に何が向いているかを見つけることができますね。
私も外科医でしたが、こうやって今では訪問医療に従事しています。

今井

同僚や先輩、上司が気軽にアドバイスをくれる環境にあると思います。
違う業界からも挑戦しやすいですね、松浦さんも先ほどの話しで全く違うお仕事されていた話しをされていましたように。
あと女性についても託児所も完備していますし、何より育児を経験してきた先輩も多いので、気持ちがわかるからバックアップがしやすい環境だと思います。

松浦

介護もいろいろなジャンルがあるがありますが、弘善会グループにはいろいろな職種が用意されています。
中野先生も仰っていますが、見学ツアーもありますので、自分には何が向いているのかをイメージしやすいです。
また異動の希望が通りやすいのも特徴かなと思います。

Q.今後の目標と、新しく入ってこられる方にアドバイスをお願いします
全員

かかってこいや(笑)。

今井

ですが本当に冗談ではなく、「向いている向いていない」は自分で決めるものでないと思います。少しでも関心を持っていらっしゃる方には、積極的に門戸をたたいてほしいなと思っています。

お問い合わせはこちら