弘善会

見守り看護要員「ひまわりさん」

矢木脳神経外科病院 看護部

2018年5月11日から、職員が手薄になる朝の7時から10時までと夕の16時から19時の時間帯に、目が離せない高齢者の方や認知症レベルが低下している患者さんが、安心して安全に過ごせるように、「見守り」を行う「ひまわりさん」に病棟で勤務して頂いています。
「見守り」をして頂く方とお話をすることで、元気と笑顔をもらえるようにとスタッフが「ひまわりさん」と名前を付けてくれました。今は1人ですが「ひまわりさん」が多く参加して頂けたら患者さんの笑顔が増えると思っています。
では「ひまわりさん」森 十一子(もり すいこ)さんからご挨拶をして頂きます。

見守り介護要員「ひまわりさん」

こんにちは、森十一子です。お話を頂いたときに「私にできるのかな」という思いがよぎりましたが、何もかもが勉強と思い引き受けることにしました。
初めて、病棟で患者さんにお会いし、「こんにちは。もり すいこと言います」とドキドキしながらお声かけをすると、不安そうな顔で私を見つめられました。「お変わりないですか?」とそーっと手に触れると、少し和らいだ顔で私を見つめてくれました。
「お話できてよかった。また明日」と笑顔で送ってくれた患者さん。その笑顔がうれしくて、少しでも心が和らぐお話ができたらと思い患者さんと関わらせて頂いています。
たとえどんなに小さなことでも短い時間でも良いのです。
ひまわりの花は笑顔が出る」と言ってくださった患者さんに感謝しながら頑張りたいと思います。

今回ご紹介した施設