弘善会

訪問看護について

訪問看護は介護サービスとは違い、医療サービスの一環となる二つの大きな軸を目的としています。一つは末期ガンの患者様などに、一日でも「自分らしく生活していただくため」のターミナルケアのサポート、もう一つは、小児から現役世代、高齢の方、様々な事情で医療的なサポートを必要とされる方に、社会復帰のための自立支援を行うサービスです。

  • こんなお悩みありませんか?
  • 弘善会デイサービスの3つの特徴
  • スタッフからのメッセージ
  • デイサービスができる施設

こんなお悩みありませんか?

  • case1 生活にメリハリをつけたい
  • case2 共働きなので、24時間介護をすることが難しい
  • case3 性格がわがままなので集団生活になじむか不安

訪問看護サービスの3つの特徴

  • point1 医療法人が運営しているから突然の体調の変化にも安心
  • point2 お一人お一人に合わせた介護プログラム
  • point3 突然のお食事変更、ご帰宅ルートの変更のご希望にも柔軟に対応

スタッフからのメッセージ

内科、外科、精神科、また高齢者向けの対応に強いスタッフなど
様々な強みを持ったスタッフが揃っているので幅広い対応が可能です

専門特化はしておらず、オールラウンドに対応できるフレキシブルさが強みだと考えています。

基本的な施設のスタンスとして「個々のスタッフの長所を伸ばす」ことをモットーに、患者様と向き合っています。
個々の足りない箇所は、他のメンバーがチームとして補助をし合いますが、外部の研修、府立病院、基幹病院などが開催する勉強会などに参加し、個々のスキルアップも日々の課題として取り組んでいます。

また、同じ法人の関連クリニックが近くにあることや、矢木脳神経外科病院という大病院といった「何かあったときに助けあえる」施設が身内にあることは大きな強みだと考えています。

また弘善会は医療施設だけでなく、介護施設も様々なジャンルのサービスを展開しており、それらと密に連携をとって、利用者様である患者様、ご家族の方に最適なサポートができる体制を作ることができることがメリットです。

わたしたちはそれらの弘善会ネットワークをフルに活用し、一日でも自分らしく生活をしていただけるように全力でサポートをし続けていきます。

訪問看護サービス対応施設

お問い合わせはこちら